シードルについて

2019年11月 酒造免許取得

2019年12月9日 初仕込み


2020年6月6日(土) ファーストヴィンテージ「MARUKAME CIDER」をリリース(予定)

マルカメ醸造所初仕込みとなるシードル「MARUKAME CIDER」

最高の条件のもとで育てたりんごを使用し、りんご本来の爽やかさ、瑞々しい香りを最大限に引き出したシードルを作ります。使用するりんごはふじ、王林、ピンクレディ、はるか、グラニースミスの5種類。酸味や香りに特徴のある品種を使用し、香り高い中にスッキリとした酸味のある味わいのシードルとなります。

ゆっくり圧力をかけて搾汁し、粗目の濾過をかけること、またりんご果汁が空気に触れる時間を極力減らして酸化を抑えることにより、手塩にかけて育てたりんごそれぞれの個性を生かした味へと仕上げていきます。

手間はかかりますが、1次発酵完了後さらに瓶内で発酵させ、酵母が出す炭酸ガスをシードル内に溶け込ませる工程(瓶内2次発酵)を採ることによって、きめ細やかで口当たりの柔らかい泡立ちをお楽しみいただけます。

初醸造のMARUKAME CIDER。
一般発売は2020年6月6日(土)を予定しています。
仕込みと瓶詰めを終えたのち、数カ月の熟成期間を経ての発売です。発売に合わせたイベント等も行っていきますので、是非お楽しみに!